院長メッセージ

このページを印刷する

院長HP写真②.png

神経病院は、神経難病・脳神経疾患の疑いのある患者の皆様、これらの病気とともに日々人生を歩んでおられる患者の皆様・ご家族のための、脳神経疾患の包括的な医療に特化した「神経難病の拠点病院」です。世界でも屈指の診療体制を誇り、慢性進行性の脳神経疾患の発症以後、様々なステージの患者の皆様のニーズに応えることが可能で、脳神経疾患に関わるあらゆるスタッフとインフラが完備された病院と自負しております。神経病院は令和2年に、創立40周年を迎えます。この比類なき診療体制は、昭和55年の神経病院開設時に計画され、長い伝統を大切にしながら、常に革新を加えて、確立されたものです。

 神経病院は、患者の皆様と一体化した「患者中心の医療」を基本的な姿勢とした診療を目指しております。最新・最善の医療を施しながら、日々、患者の皆様から多くを学びつつ、診断時から進行期まで一貫して、診療を継続して参ります。神経難病には、病気の進行を抑える治療法・根治療法の開発など、解決すべき多くの課題があり、神経病院では、先進的な臨床試験・臨床研究にも取り組んでおります。神経病院は、あらゆる神経難病・脳神経疾患の患者の皆様に寄り添い、心身ともに安心してお任せいただける「全人的医療」を提供して参ります。

プロフィール

氏名

高橋 一司

診療科

脳神経内科

資格等(認定医・専門医・産業医 等)

日本神経学会 神経内科専門医、指導医

日本内科学会 総合内科専門医、指導医

日本認知症学会 専門医

日本頭痛学会 認定頭痛専門医

日本脳卒中学会 専門医

所属学会

日本内科学会

日本神経学会 代議員

日本神経治療学会 理事

日本パーキンソン病・運動障害疾患学会(MDSJ)理事

日本難病医療ネットワーク学会

日本脳循環代謝学会 代議員

日本自律神経学会 

日本めまい平衡医学会

International Parkinson and Movement Disorder Society (MDS)

The American Academy of Neurology

Society for Neuroscience(USA)

International Society for CBF & Metabolism

専門分野

パーキンソン病をはじめとする神経変性疾患の臨床。

私の診療姿勢

常に「患者の皆様の立場に立った診療」を心がけます。同時に、「患者の皆様からの学びを大切にした診療」の姿勢を忘れず、今後も研鑽を積んで参ります。

最終更新日:2020年4月 6日

ページトップへ