文字サイズ 標準 | 日本語 | English |
  • ホーム
  • 小児総合医療センターの特徴的な取組
  • 子どもの成長と安全のための療養環境

成長に応じた療養環境と思春期・若年成人(AYA世代)への対応

安心を目指した入院前のサポート

入院サポートセンター

 当院では、入院が必要なお子さん・そのご家族のみなさまに、入院にあたっての説明を入院前に十分に行い、不安や負担の軽減に努めております。入院サポートセンターでは、各スタッフの専門的な説明を一括して行い、みなさまに快適かつ安心な入院前の支援をさせていただきます。

センター前
センター前
相談ブース
相談ブース

プレパレーション室

 入院されるお子さんには、入院後の生活や院内設備について説明いたします。プレパレーション室では、お子さんが生活する病棟やお食事を伝え、手術や検査が必要な場合はその必要性や手術室・検査室についてわかりやすく説明し、お子さんが不安のない入院生活を始められるようサポートいたします。


隠れ家のようなワクワク感。

楽しい空間づくり。

思春期・若年成人(AYA世代)へのサポート

1. 思春期・若年成人(AYA)世代へのサポート

 当院の初診時の年齢は原則として中学3年生まで(児童・思春期精神科は初診時18歳未満)を対象としていますが、下表の疾患の患者さまにつきましては、15〜18歳の患者さまについても、小児総合医療センターにおいて診療します。
これらの疾患を熟知した専門医が、診断や治療はもとより、小児慢性特定疾病の申請のような医療費助成についてのサポートに加え、徐々に患者さまが自己の疾患理解や自律的な体調管理ができ、成人医療機関へ移行するまでのプロセスをしっかりと支えています。

疾患名 当院診療科
若年性特発性関節炎、全身性エリテマトーデス、
若年性皮膚筋炎、周期性発熱など
腎臓内科
脳腫瘍、キアリ奇形、脊髄空洞症、痙直型脳性麻痺 脳神経外科
性分化疾患、性腺機能低下症(ターナー症候群を含む) 内分泌・代謝科
先天性心疾患、高校心臓検診の精査例 循環器科