文字サイズ 標準 | 日本語 | English |

食物アレルギー(エピペン®)講習会のご案内

2021年度の食物アレルギー(エピペン®)講習会 開催形式のお知らせ

この講習会は、エピペン®(アドレナリン自己注射薬)を処方された園児や児童・生徒が所属する施設の教職員を対象に、緊急時に適切な対応をとれるようにするための講習会です。

昨年度は、新型コロナウィルス感染症対策としてWeb開催の形式をとってきましたが、今年度は講習会日毎に、「Web開催」又は「現地のみでの開催」をホームページ上でお知らせし募集を行います。

Web開催の場合

Web会議ツール「Zoom」環境をご準備いただき、各施設で感染対策をとってご参加ください。東京都立小児総合医療センターでは実施しませんのでお越しにならないようご注意ください。
Webでの参加条件がありますので事前に下記をご確認いただきお申込みください。

■Webでの参加条件
・Zoomの際にカメラ・マイクを使用し参加者の顔が見える状態で参加できる。
・画面が大きく見えやすい、パソコンやタブレットで参加できる。(スマートフォンでの参加はできません)

現地のみでの開催の場合

東京都立小児総合医療センター1階 講堂フォレストで開催しますのでお越しください。
※公共交通機関をご利用ください。

開催日時

開催予定日 募集期間 開催形式
2021年 6月17日 16:30〜18:00 5月13日〜5月27日 【Web開催】
9月9日 16:30〜18:00 8月5日〜8月19日 【Web開催】
11月18日 16:30〜18:00 10月14日〜10月28日 未定(10月上旬決定予定)
2022年 1月20日 16:30〜18:00 12月2日〜12月16日 未定(11月決定予定)
3月10日 16:30〜18:00 2月3日〜2月17日 未定(1月決定予定)

※募集期間外の受付はしておりません。


※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、予告なしに変更・中止する場合があります。その場合は、HPでお知らせしますので随時ご確認ください。

対象

保育園、幼稚園、学校、学童保育など、集団でお子様に対応している施設の教職員
※患者さまやそのご家族の方は、処方された医療機関での説明を受けていただくことになっており、この講習会には申込みができませんので、ご了承ください。

講習内容

1. 食物アレルギーとアナフィラキシーの基礎知識
2.エピペン®の投与の方法
3.食物アレルギー緊急時の対応

※Web開催の場合、3人以上で参加されるご施設の方々に、シミュレーションを行ってもらうことがあります。対象となるご施設にはメールで詳細をご連絡させていただきます。

講習用資料

東京都の「食物アレルギー緊急時対応マニュアル」をご持参ください。
※お手元にない場合には、下記のホームページよりダウンロードが可能です。

⇒ 東京都健康安全研究センターホームページ(外部リンク)

事前学習

学校関係
  • 「学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン」(日本学校保健会)
  • 「学校給食における食物アレルギー対応指針」(文部科学省)
保育所関係
  • 「子供を預かる施設における食物アレルギー 日常生活・緊急時対応ガイドブック」(東京都福祉保健局)
  • 「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」(厚生労働省)
e-ラーニング

「小児ぜん息などアレルギー疾患e-ラーニング学習支援ツール」(環境再生保全機構)

YouTube

学校におけるアレルギー疾患対応資料「食物アレルギーに関する基礎知識、学校におけるアレルギー疾患の基本的な考え方、緊急時の対応」(文部科学省)

 ※無料でダウンロードまたは閲覧が可能です。
 ※当日は、持参不要です。

参加費

無料

申込方法

  • 募集期間をご確認いただき、施設ごとにまとめて代表者からお申し込みをお願いいたします。
  • 下記の「食物アレルギー(エピペン®)講習会申込書」に必要事項を記入し、 sn_allergy4(at)tmhp.jp までメールで送信してください。メールのタイトルは「エピペン講習会参加希望」としてください。
    ※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しています。
     お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
    食物アレルギー(エピペン®)講習会申込書(Word:15KB)
  • 講習会に参加(閲覧)する方は、全員参加申し込みをしてください。
  • 申し込みのメールをいただきましたら、こちらから受講確認のメールをお送りいたします。
  • 申込み後、1週間経っても返信がない場合は、お電話(代表)で「エピペン講習会受け付け担当」までご連絡をお願い致します。

Web開催の場合は以下もご参照ください。

  • 参加人数分の「練習用エピペントレーナー」がない場合は、不足分(1施設あたり最大5本まで)をお申込みメールのご連絡先住所に無料でお送りします。
  • Zoomの参加方法は、受講確認のメールでお伝えいたします。
  • Webでの参加条件が満たされていない場合はお断りさせていただくことがあります。
  • Zoomの録画はお断りします。
  • 参加申し込みが多い場合は、Zoomを接続する各施設のコンピューターの台数を制限させていただくこと、次回の講習会をご案内させていただくことがありますので、ご了承お願い致します。

問い合わせ窓口

お問い合わせにつきましては sn_allergy4(at)tmhp.jp までお願いいたします。
(お問い合わせは緊急の場合を除きメールでお願いしております。)
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しています。
 お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。