文字サイズ 標準 | 日本語 | English |中文 |

イベントのご案内



第6回AYAキャンサーサバイバーズミーティング(終了しました)
〜AYA世代がん患者のためのオンライン交流イベント〜

 AYA世代がん体験者が交流できるイベントを開催します。 このイベントを通して、専門家からの情報を得ると同時に、同年代の経験者とつながり、今後のサバイバー生活の活力になることを願っています。
 たくさんの皆様のご参加をお待ちしています。

1. 日時

2022年2月6日(日曜日)
13時00分〜16時00分(3時間)

2. 会場

Zoom(オンライン配信)
先着40名様

3. 参加対象者

AYA世代がん経験者
※0歳〜39歳でがんを経験したご本人で、現在高校生〜39歳までの方

4. 参加費用

無料(要Web登録)

5. プログラム

【第1部:選べるグループレクチャー】
参加者のニーズに合わせたテーマをご用意しました。

●東京2020 パラリンピック出場選手  谷 真海さん トークショー●
【略歴】(谷 真海さん)
 大学入学とともに入部した応援部チアリーダーズで活躍していた2001年冬、骨肉腫を発症、2002年4月に右足膝下を切断し義足の生活に。 治療とリハビリを経て、2003年1月からスポーツを再開し、2004年走幅跳でアテネパラリンピック初出場、北京、ロンドンと3大会連続パラリンピック出場。
 2016年からトライアスロンへ転向し、2020年東京パラリンピック出場。開会式では旗手も務めた。

●がんとお金の疑問にお答え!●
講師:ファイナンシャルプランナー 藤田 泰亮 さん
【概要】「保険に入ることができるの?」から始まるお金の不安を解決します。



●団体紹介●
若年性がん患者団体 STAND UP!!
認定NPO法人 マギーズ東京 紹介
【参加者へのメッセージ】
(若年性がん患者団体 STAND UP!! 副代表 水橋 朱音)
STAND UP!!は39 歳までにがんに罹患した若年性がん患者による、若年性がん患者のための団体です。主な活動内容は、フリーペーパーを通した情報発信、交流会(現在はオンライン)、がん啓発イベントへの参加です。
(認定NPO法人 マギーズ東京 :マギーズNs)
マギーズ東京をご存知ですか?
がんを経験しているご本人やご家族・友人など、どなたでも、がんに影響を受けた人がまた自分の力で歩んでいくために、無料で利用できる場所です。2016年に豊洲にオープンして以来、来訪される方をお迎えしながら、現在は電話やオンライン・メールでのサポートもしています。


※参加しない講義の間は、運営サバイバー・他の休憩しているサバイバーと交流ができます。


【第2部:みんなでティータイムトーク】


案内用チラシ(PDF:6,831KB)

6. 申込方法

以下の登録フォームにアクセスして、必要項目を入力してください。
登録フォーム
※ 申込期限:[申込期限延長します] 令和4年2月1日(火曜日)
※ 定員:先着40名

7.その他

主催:東京都立小児総合医療センター 共催:東京都立多摩総合医療センター、聖路加国際病院
企画・事務局:AYA cancer network project (※)後援:(一社)AYAがんの医療と支援のあり方研究会
※若年時にがんを経験したサバイバーで結成されたチームで、日本全国の繋がりを目指して活動しています。

〇(一社)AYAがんの医療と支援のあり方研究会
 

お問合せ先

東京都立小児総合医療センター 庶務課企画担当
TEL: 042-300-5111 (代表)




令和3年度市民公開講座「こどもの身近な病気」のご案内(終了しました)

下記のとおり市民公開講座を開催いたします。多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

1. 日時

2021年11月13日(土曜日)13:00〜14:30

2. 会場

オンライン配信のみ

3. プログラム

(1)「こどもの耳鼻咽喉科疾患とその対応」
   講師:耳鼻いんこう科 医師 馬場 信太郎
(2)「こどもの便秘」
   講師:消化器科 医師 立花 奈緒
   
   案内用ポスター(PDF:441KB)

4.対象

主に乳・幼児の保護者様、保育などをされている方

5.申込方法

下記電子申請サイトにアクセスし、必要事項をご記入の上、お申込みください。
 ●電子申請サイト

※ 申込期限は11月12日(金曜日)15時です。
※ 申込が正常に受け付けられた場合、申込時に入力したメールアドレスに対し、自動で「受付完了メール」が届きます。
※ 申込が完了した方へは市民公開講座の前日にWeb講演会のURLを記載した招待状メールを送付します。招待状が届かない場合は、下記担当までお問い合わせください。


お問合せ先

医療連携室 市民公開講座担当(平日 9:00〜17:00)
TEL: 042-300-5111(代表)

東京都小児・AYA世代がん診療連携協議会 第9回市民公開講座 開催のご案内
小児・AYA世代がんの基礎知識 〜妊孕(にんよう)性温存とがんゲノム〜
(終了しました) 

「妊孕性温存」・「がんゲノム」という言葉を聞いたことはありますか?
●「妊孕性」とは、「妊娠するための力」のことをいいます。がん治療において、妊孕性の機能が低下してしまい、治療後に子供を授かることが難しくなる場合があります。 近年、不妊治療の技術を応用して、治療後の妊娠・出産の機能を治療前に残す「妊孕性温存」という方法が普及してきました。
●「がんゲノム」とは、がん細胞に生じている遺伝子の変化を調べ、その特性に合った標的治療薬(効きやすいと考えられる薬)の選択に加え、有望な臨床研究や治験を どこで受けられるのかについて探索する個別化医療のひとつです。
 「妊孕性温存」と「がんゲノム」は、小児・AYA世代(思春期・若年成人)がんにおいて大切なテーマとなります。
  それぞれ専門の医師を講師に招き、基礎的な知識についてお話いただきます。
  皆様のご参加、心よりお待ちしております。

1. 日時

令和3年11月14日(日曜日)13時00分〜15時00分

2. 会場

オンライン配信
※講義視聴に関するURLは登録いただいたメールアドレス宛に送付します。

3. プログラム

13:00 〜 13:50「妊孕性温存に関する基礎知識」
         東京医科歯科大学病院 周産・女性診療科 准教授  石川 智則 先生
13:50 〜 14:00「生殖機能(妊孕性)温存に関する都の取組について」
         東京都福祉保健局医療政策部 歯科担当課長 田村 道子
14:10 〜 15:00「がんゲノムに関する基礎知識」
         東京大学医学部附属病院  小児科学教室 教授  加藤 元博 先生

4.参加方法

教育・医療・行政関係者、一般の方など、どなたでもご参加いただけます。
以下のURLから事前申込みをお願いいたします。(参加無料)
  ●電子申請サイト
※10月20日19時〜10月21日8時の間は、システムメンテナンスのため申込みができません。
 この時間をさけて申込みをお願いします。

5.その他

主催 東京都福祉保健局、東京都小児・AYA世代がん診療連携協議会
後援 (公社)東京都医師会、(公財)がんの子どもを守る会
   (NPO)日本小児がん研究グループ(JCCG)
   (一社) AYAがんの医療と支援のあり方研究会
   (認定NPO)シャイン・オン・キッズ

お問合せ先

庶務課企画担当  042-300-5111(代表)(平日 9:00〜17:00)

案内用チラシはこちら → 第9回市民公開講座のお知らせ(PDF:139KB)


AYA世代がんの基礎知識(Web講演会)のご案内【満員御礼】

下記のとおり医療従事者向けシンポジウムを開催いたします。
多くのみなさまにご参加いただきたくご案内申し上げます。

1. 日時

2021年3月16日 (火曜日)
18時00分〜19時30分

2. 会場

Web開催
※Zoomウェビナーを用いたオンライン形式
先着100名様(事前予約制)

3. 演題及び講師

● AYA世代がんに関する総論       都立小児総合医療センター 血液・腫瘍科 松井 基浩
● AYA世代がん診療・妊孕性温存の現状  都立多摩総合医療センター 産婦人科   齋藤 茉祐子
● 小児からAYA世代への移行医療     都立小児総合医療センター 血液・腫瘍科 森 尚子
● AYA世代がん患者の支援について    都立多摩総合医療センター 看護部    池田 恭子
● AYA世代がんのピアサポートについて  都立小児総合医療センター 血液・腫瘍科 松井 基浩

    案内用ポスターはこちら(PDF:1,249KB)


4. 申込方法

 

※申込人数の上限に達したため、募集は終了しました。

下記電子申請サイトにアクセスし、必要事項をご記入の上、お申込みください。


※ 申込期限は2021年3月11日(木曜日)です。※ 定員:先着100名様
※ 申込が正常に受け付けられた場合、申込時に入力したメールアドレスに対し、自動で「受付完了メール」が届きます。
※ 申込が完了した方へは講演会前日にWeb講演会のURLを記載した招待状メールを送付します。招待状が届かない場合は、下記担当までお問い合わせください。

5. その他

主催:東京都立多摩総合医療センター、東京都立小児総合医療センター
後援:(一社)AYAがんの医療と支援のあり方研究会

〇(一社)AYAがんの医療と支援のあり方研究会
〇AYA week 2021

 

お問い合わせ先

東京都立小児総合医療センター 庶務課企画担当
TEL: 042-300-5111 内線3444


森のライブラリー「離乳食講習会」中止のお知らせ

 今年度予定していた、森のライブラリー「離乳食講習会」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止とさせていただきます。
 離乳食について相談をご希望される方は、個別栄養指導にてお話を伺います。希望される方は、医師からの指導依頼が必要となりますので、主治医へご相談ください。