ページの先頭です
ここから本文です

リハビリテーション科

外来予定表へのリンク

診療科のご案内

当科について

大塚病院リハビリテーション科は、院内重点医療として都立病院群の中で最初に体系化されました。
平成15年度より回復期リハビリテーション病棟を開設し、急性期治療を終了した脳卒中や骨関節疾患等の患者さんを幅広く受け入れ、専門的リハビリテーションを提供して参りましたが、平成29年度をもちまして回復期リハビリテーション病棟は休止となりました。
平成30年度からは、脳神経外科・内科・整形外科のみならず新生児科や産婦人科を含む全科からの急性期患者さんを対象にリハビリテーションを提供しています。
回復期リハビリテーション病棟の休止について PDF [56KB]

なお、当院は日本リハビリテーション医学会研修施設に指定されており、多くの医療技術系大学や専門学校の実習を受け入れております。

スタッフ紹介

氏名 資格 専門分野
小笠原 浩気
おがさわら ひろき
(医長)
  • 日本リハビリテーション医学会リハビリテーション科認定臨床医
  • 日本リハビリテーション医学会リハビリテーション科専門医
  • 日本リハビリテーション医学会リハビリテーション科指導医
  • 東京都指定身体障害者福祉法15条指定医(肢体不自由)
リハビリテーション全般
平尾 昌之
ひらお まさのぶ
(非常勤医員)
  • 医学博士
  • 日本リハビリテーション医学会リハビリテーション科専門医
  • 日本整形外科学会指導医・専門医
  • 東京都指定身体障害者福祉法15条指定医(肢体不自由)
  • 難病指定医
  • 日本人工関節学会認定医

リハビリテーション全般
整形外科全般


酒井 朋子
さかい ともこ
(非常勤医員)
  • 医学博士
  • 日本リハビリテーション医学会リハビリテーション科指導医
  • 日本整形外科学会指導医・専門医
  • 東京都指定身体障害者福祉法15条指定医(肢体不自由、音声機能、言語機能又はそしゃく機能)
  • 日本心臓リハビリテーション学会心臓リハビリテーション指導士

リハビリテーション全般
整形外科
小児リハビリテーション
重症心身障害児(者)

山口 玲子
やまぐち れいこ
(非常勤医員)
  • 医学博士
  • 日本整形外科学会指導医・専門医
  • 東京都指定身体障害者福祉法15条指定医(肢体不自由)
リハビリテーション全般
小児整形外科
小児リハビリテーション

専門分野・特色

原則的に医療保険下でのリハビリテーションが必要と判断される患者さんに対して幅広く対応しています。
また、嚥下障害や誤嚥性肺炎に対して嚥下内視鏡や嚥下造影による診断治療、装具診察、痙縮(上下肢痙縮)に対するボトックス治療を行っています。
末梢性顔面神経麻痺に対しては耳鼻咽喉科との共同で機能改善を図っています。
関節リウマチに対してリウマチ膠原病科との共同でリウマチ教育外来を行っています。
乳癌術後リンパ浮腫に対して外科との共同で管理指導を行っています。
末梢神経障害に対して神経伝導検査、筋電図検査を行っています。

診療実績

代表的な疾病
疾患別リハ処方件数の推移
項目 平成28年度(件数)
平成29年度(件数)
平成30年度(件数)
令和1年度(件数)
脳血管疾患 333 351 335 299
運動器疾患 484 541 472 538
廃用症候群 455 626 688 705
がん疾患 1 5 60 152
呼吸器(2018年7月届出) 7 32
※「廃用症候群」は平成28年度から新たに設けられました。
代表電話
03-3941-3211
予約専用
03-3941-5489ゴヨヤク
予約電話受付時間
平日9時から17時 土曜日9時から12時30分
日曜祝日と12月29日から1月3日はお休みです
大塚病院公式キャラクター アクセスマップ
PCサイトへ
スマホサイトへ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る