ページの先頭です
ここから本文です

脳神経内科

外来予定表へのリンク

診療科のご案内

当科について

脳神経内科とは、脳・神経系の病気を「内科的に」診断・治療する診療科です。よく混同される脳神経「外科」とは、同じ脳・神経系を対象とする「内科」と「外科」の関係にあたります。

目を覚ます、起き上がる、立つ、歩く、食べる、話す、読む、書く、記憶する、思い出す、考える、働く、笑う、泣く、排泄する、眠るなど、私たち人間の動作、行為のすべてに脳・神経系は働いています。 脳・神経系の病気になると、こうした生活の中のあたりまえのことが上手くいかず大変困ります。そうした病気の診断と治療を行い、患者さんの「病気に負けない生活」を支援するのが私たち脳神経内科医です。

すべての生物の中でも人間で最も高度に発達した脳に起こる病気、そして脊髄、末梢神経系、筋肉および自律神経系の病気を対象とし、脳卒中、認知症、頭痛、てんかんのように患者さんが極めて多い(有病率の高い)病気から、パーキンソン病、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のような神経難病、筋ジストロフィーのような筋肉病、さらにプリオン病(ヤコブ病)のような極めて稀な病気まで、多くの種類の病気を診療いたします。

脳神経内科の診断には、詳しくお話をうかがい神経系の機能を丁寧に診察することが最も重要ですが、脳MRIや脳波など様々な検査も行います。治療には、薬を処方して内科的治療を行う他に、手術など外科的な治療が必要な場合は脳神経外科や時に整形外科に協力を依頼し、また神経障害にはリハビリが重要であることから常にリハビリテーション科の助けを借りて診療しています。さらに生活習慣病などの全身の健康管理が重要であることから内科各部門と連携し、感覚器官の症状については眼科、耳鼻科との連携を図ります。そして脳の病気では精神的な症状も頻繁に起こることから精神科(神経科)とも密接に関連するなど、脳神経内科の診療は関連する分野も多岐にわたります。複雑で困難な病状を解き明かして正しい診断を行い、安全で迅速な治療を提供することが私たちの使命です 。

以下に挙げた症状や病気が心配な場合は、まず当科を受診いただくことをお勧めします。
なお「突然瞬間的に」、あるいは「数時間から3−4日の間に急に」症状が現れた時は脳卒中などの緊急の病状のことが多いので救急車を要請してください。それよりゆっくりと「いつの間にか」または「徐々に」出た症状であれば緊急ではないことが多いので、予約をお取りいただいて外来に受診されることをお勧めします。

【代表的な症状】 【代表的な病名】
  • 意識がおかしい
  • けいれんする
  • 意識を失って倒れる
  • 記憶がない
  • 頭が痛い
  • もの忘れ
  • 言葉が出ない
  • 呂律がまわらない
  • 幻覚が見える
  • 物が二重に見える
  • 急に顔が曲がった
  • 飲み込みにくい
  • 手足の力が入らない
  • 手足がしびれる
  • 手足や頭が震える
  • めまいがする
  • ふらつく
  • 足を引きずる
  • 足が前にでない
  • 転びやすくなった
  • 立ちくらみがひどい など
  •  

     

     

     

     

     

  • 脳梗塞
  • 一過性脳虚血発作
  • 認知症(アルツハイマー型、レビー小体型、血管性認知症など)
  • 頭痛(片頭痛、群発頭痛、緊張型頭痛、薬物乱用頭痛など)
  • てんかん(側頭葉てんかん、特発性全般てんかん 症候性てんかん など)
  • 本態性振戦
  • パーキンソン病
  • 進行性核上性麻痺
  • 大脳皮質基底核変性症
  • 多系統萎縮症
  • 脊髄小脳変性症
  • 筋萎縮性側索硬化症
  • 重症筋無力症
  • 筋強直性ジストロフィー
  • 多発性硬化症
  • 視神経脊髄炎
  • 急性散在性脳脊髄炎
  • ギラン・バレー症候群
  • フィッシャー症候群
  • 髄膜炎(ウイルス性、細菌性、結核性など)
  • 脳炎(ヘルペス脳炎、非ヘルペス性辺縁系脳炎など) 
  • むずむず脚症候群
  • レム睡眠行動異常症 など
  •  

     

スタッフ紹介

氏名 資格 専門分野
田中 宏明
たなか ひろあき
(部長)
  • 神経内科専門医・指導医(日本神経学会)
  • 総合内科専門医・認定内科医・指導医(日本内科学会)
  • 認知症専門医・指導医(日本認知症学会)
  • 頭痛専門医(日本頭痛学会)
  • 認知症サポート医(厚生労働省)
  • 難病指定医(東京都)
  • 身体障害者福祉法第15条指定医(肢体不自由、音声機能、言語機能又はそしゃく機能障害、平衡機能障害)(東京都)
  • 東京医科歯科大学医学部臨床教授
  • 東京医科歯科大学医学部非常勤講師
  • 博士(医学)(東京医科歯科大学)
  • ISLS認定ファシリテーター(日本神経救急学会)

脳神経内科全般特に
脳神経内科救急
パーキンソン関連疾患
認知症
慢性頭痛

大津 信一
おおつ しんいち
(医員)

  • 神経内科専門医(日本神経学会)
  • 認定内科医(日本内科学会)
  • 難病指定医(東京都)

脳神経内科全般

飯嶋 真秀
いいじま まさひで
(医員)
  • 神経内科専門医(日本神経学会)
  • 認定内科医・指導医(日本内科学会)

脳神経内科全般

代表電話
03-3941-3211
予約専用
03-3941-5489ゴヨヤク
予約電話受付時間
平日9時から17時 土曜日9時から12時30分
日曜祝日と12月29日から1月3日はお休みです
大塚病院公式キャラクター アクセスマップ
PCサイトへ
スマホサイトへ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る