ページの先頭です
ここから本文です

糖尿病内科

※糖尿病内科の研修を希望される方へ

外来予定表へのリンク

診療科のご案内

当科について

現在糖尿病専門医3名(常勤1名、非常勤1名、非常勤(外来のみ)1名)、非常勤医師1名、シニアレジデント3名が診療を担当しています。診断、治療および合併症の評価のみならず、食事指導を始めとした患者教育にも力を入れており、コメディカルと協力し、糖尿病基礎講習・糖尿病教室を開催し、糖尿病教育パス入院(1・2週間コース)糖尿病食事体験を行っています。
総合内科初診担当医・救急外来担当医と連携をとり急性合併症の対応も可能です。外来での注射治療(インスリン、GLP-1受容体作動薬)療法導入も行っています。また、当院は総合周産期母子医療センターであることもあり、妊娠糖尿病の方も多く、周産期の血糖コントロールも行っています。

スタッフ紹介

氏名 資格 専門分野
中村 佳子
なかむら よしこ
(医長)
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本内科学会指導医
  • 日本糖尿病学会糖尿病専門医
  • 日本糖尿病学会研修指導医
  • 日本医師会認定産業医
  • 慶應義塾大学非常勤講師
糖尿病
田川 裕恒
たがわ ひろつね
(非常勤医師)
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本内科学会指導医
  • 日本糖尿病学会糖尿病専門医
糖尿病
保坂 辰樹
ほさか たつき
(非常勤医師)
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本糖尿病学会糖尿病専門医
  • 日本小児科学会専門医
糖尿病
広田 裕史
ひろた ひろし
(シニアレジデント)
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本医学放射線学会専門医
  • 東京医科歯科大学非常勤講師
  • 日本医師会認定産業医
糖尿病
浅井 佑介
あさい ゆうすけ
(シニアレジデント)
  糖尿病
塩崎 奈津子
しおざき なつこ
(シニアレジデント)
  糖尿病

糖尿病基礎講習・糖尿病教室について

糖尿病について学び、糖尿病とつき合うために必要な情報を得ることができます。是非ご参加ください。

充分な感染対策を行い開催していますが、新型コロナウイルスの感染状況によっては中止することもあります。ご了承ください。

糖尿病教育パス入院について

原則水曜日から入院です。

短期食事体験入院について

糖尿病の食事療法といっても「どういう食事をすればいいのかわからない・・・」という患者さまに役立つような食事体験入院を行っています。原則金曜日午前中に入院し、月曜日午前中に退院する短期入院ですが、平日入院も可能です。
週末を有効に利用して適正な食事を体験し、食生活改善に役立ててみませんか?

糖尿病教育パス入院・糖尿病食事体験入院を希望される患者さまへ

かかりつけ医がいる患者さまはかかりつけ医にご相談ください。
かかりつけ医がいない患者さまは月曜日午後糖尿病初診外来の予約をお取りください。

医療関係者の皆様へ

パスによる教育入院の対象は
ADL自立、DVDを用いた自己学習が可能、集団生活が可能な方です。
入院に同意いただけている患者さまについては「生活習慣病センター」経由の入院がスムーズです。
それ以外の入院については月曜日午後 糖尿病初診外来をご利用ください。

糖尿病イベント

毎年11月の全国糖尿病週間に合わせて、大塚病院ではイベントを開催しています。

診療実績

  2016年度
2017年度  2018年度
2019年度
入院患者数 203 182 180 183
全外来患者数 1,624 1,528 2,166 2,456

 

代表電話
03-3941-3211
予約専用
03-3941-5489ゴヨヤク
予約電話受付時間
平日9時から17時 土曜日9時から12時30分
日曜祝日と12月29日から1月3日はお休みです
大塚病院公式キャラクター アクセスマップ
PCサイトへ
スマホサイトへ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る