ページの先頭です
ここから本文です

耳鼻咽喉科・睡眠呼吸障害センター

外来予定表へのリンク

診療科のご案内

当科について

当科は聴覚、嗅覚、味覚などの感覚器や平衡バランス、呼吸、発声、嚥下などの機能にも関連した領域であるため、QOL(生活の質)にも直結します。
以下の疾患について取り扱っています。専門外来として睡眠呼吸障害センター、小児耳鼻科、補聴器外来を行なっています。

耳疾患

めまい・ふらつき

末梢性めまいには、良性発作性頭位めまい症、メニエール病、前庭神経炎、内耳炎などがあります。平衡機能検査、重心動揺検査、聴覚検査などにより診断して、治療を行います。

鼻・副鼻腔疾患

咽頭・喉頭疾患

顔面神経麻痺

Ramsey Hunt症候群(水痘帯状疱疹ウイルス)、Bell麻痺(原因不明)などがあります。麻痺の程度により、内服、点滴治療を行います。中等度以上の麻痺ではリハビリ科と連携して顔面マッサージも行います。高度の麻痺の場合は 手術治療(顔面神経減荷術)が必要になることがあります。

頸部疾患

スタッフ紹介

常勤医 2名(医長1名、医員1名)、非常勤医 6名、検査技師(非常勤)1名

氏名 資格 専門分野
井出 里香
いで りか
(医長)
  • 日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門医
  • 日本気管食道科学会気管食道科専門医
  • 日本めまい平衡医学会認定めまい相談医
  • 日本耳鼻咽喉科学会補聴器適合判定医
  • 音声言語機能等判定医
  • 東京都指定身体障害者福祉法第15条指定医
  • 東京都指定難病指定医
  • 日本登山医学会理事
  • 日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門研修指導医
  • 厚生労働省臨床研修指導医
  • 慶應義塾大学医学部客員講師
  • 医学博士
耳鼻咽喉科一般
神経耳科学
めまい平衡医学
高所医学
長谷部 夏希
はせべ なつき
(医員)
  • 日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門医
    耳鼻咽喉科一般神経耳科学
大熊 敦子
おおくま あつこ
(非常勤医員)
  • 日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門医
  • 日本気管食道科学会気管食道科専門医
  • 日本医師会認定産業医
耳鼻咽喉科一般
井上 貴博
いのうえ たかひろ
(非常勤医員)
  • 日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門医
  • 日本気管食道科学会気管食道科専門医
耳鼻咽喉科一般
神経耳科学
頭頚部疾患
猪狩 和子
いかり かずこ
(非常勤医員)
  • 日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門医
  • 日本医師会認定産業医
耳鼻咽喉科一般
永田 美也子
ながた みやこ
(非常勤医員)
  • 日本耳鼻咽喉科学会耳鼻咽喉科専門医
  • 日本気管食道科学会気管食道科専門医
  • 日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
  • 日本めまい平衡医学会認定めまい相談医
  • 日本耳鼻咽喉科学会騒音性難聴担当医
耳鼻咽喉科一般
めまい平衡医学
慶應医師
(非常勤医員)
  耳鼻咽喉科一般

専門分野・特色

睡眠呼吸障害センター(毎週月曜日午後・金曜日午後)

呼吸器内科、口腔科と連携してSASのスクリーニングから診断・治療まで一貫した診療をおこなっています。通常のSAS患者さんだけでなく、COPDなどの呼吸器疾患のあるSAS患者さん、軽度のSASでいびきがひどい患者さんなど、多様なSAS患者さんに対応しています。

問診後、喉頭ファイバースコピー検査で上気道狭窄の有無を評価します。携帯型睡眠時無呼吸検査機器(アプノモニター)を貸出してスクリーニング検査を行います。SASが中等度以上の方には、1泊2日入院で終夜睡眠ポリグラフ(PSG)検査を行います。
SASの原因や重症度により、CPAP(持続陽圧呼吸療法)、手術、スリープスプリント療法、減量・生活指導から選択、組み合わせて適切な治療をおこないます。

小児耳鼻科(当面の間、第1・第3月曜日午後で運用します)

小児の睡眠時無呼吸症候群、難治性滲出性中耳炎、アレルギー性鼻炎、慢性副鼻腔炎、上気道疾患など小児の耳鼻咽喉科疾患に対応しております。小児の睡眠時無呼吸症候群の多くは、口蓋扁桃肥大やアデノイド(咽頭扁桃)肥大が原因になっており、この場合は手術治療が優先されます。当科では小児を対象とした鎮静剤を使用しないABR検査(他覚的聴力検査)も行なっておりますので、小児難聴の疑いがある場合はご相談下さい。

補聴器外来(毎週木曜日午後)

補聴器を利用される方が年々増えています。日常生活で補聴器を有効に使用して頂くため、補聴器の適応判定や適切な機種選択・調整(フィッテイング)を行っています。補聴器適合検査による客観的評価やアフターフォローも一貫して行っております。補聴器が合わない方にはご相談にも応じております。

主な医療設備

検査機器
手術機器

診療実績

手術実績(全麻)
  平成30年度
(件数)
令和1年度
(件数)
令和2年度
(件数)
内視鏡下鼻・副鼻腔手術 42 30 29
LMS(顕微鏡下喉頭微細手術) 9 12 10
扁桃摘出術(アデノイド切除も含む) 57 54 44
鼓室形成術(乳突削開術も含む) 8 7 3

※令和2年度の手術実績は新型コロナ(COVID-19)により一部待機手術になっています。

高所登山・登山者検診の相談

高所医学、高所順応に関連した研究に携わっておりますので、富士登山、標高4000m以上の海外登山、高所登山における相談 にも応じています。
※詳細は<富士山測候所を活用する会>をご覧ください。

代表電話
03-3941-3211
予約専用
03-3941-5489ゴヨヤク
予約電話受付時間
平日9時から17時 土曜日9時から12時30分
日曜祝日と12月29日から1月3日はお休みです
大塚病院公式キャラクター アクセスマップ
PCサイトへ
スマホサイトへ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る