ページの先頭です
ここから本文です

ジュニアレジデント(初期臨床研修医)

医科臨床研修プログラム

先輩研修医からのコメント

大塚病院 ジュニアレジデント(H30度医科採用)泊 卓志

泊卓志医師写真

ジュニアレジデント(H30年度医科採用)
泊  卓志

 大塚病院は500床の中規模病院で数多くの診療科を展開しているため、新生児から高齢者までのcommon disease を幅広く経験することができます。また上級医をはじめ、スタッフの方々はみなフレンドリーで非常にアットホームな雰囲気です。加えて、研修医が科の垣根を越えて上級医へ質問をすることもでき、充実した研修が行えます。週に1回の勉強会や年に2回の院内の症例発表会があるため、教育体制も整っています。ぜひ一度見学に来て、ここだけでは伝えきれない当院の魅力や研修の雰囲気を味わってもらえたら嬉しいです。大塚病院でお待ちしております。

【参考】

令和元年度の募集について

プログラムの特徴

 内科24週、外科、小児科、産婦人科、精神科(協力施設)各4週、救急12週(うち4週は協力施設でのER研修も選択可)、地域医療4週に加え、麻酔科8週を当院の必修プログラムとしています。一般外来4週は内科や地域医療などとの並行研修になります。自由選択期間には研修医自身が将来の希望やキャリア形成を考慮して診療科を自由に組み合わせることができ、また選択の変更にも柔軟な対応が可能です。  全研修期間を通じて9~11系列の上級医とともに当直を行い、初期救急の現場における高い臨床能力を培うことができます。さらに各科のカンファランス、指導医によるクルズス、臨床病理検討会、年2回の院内発表会、各種学会での発表など幅広い研修機会を設けています。

【参考】

研修風景・院内発表会の様子

代表電話
03-3941-3211
予約専用
03-3941-5489ゴヨヤク
予約電話受付時間
平日9時から17時 土曜日9時から12時30分
日曜祝日と12月29日から1月3日はお休みです
大塚病院公式キャラクター アクセスマップ
PCサイトへ
スマホサイトへ
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る