松沢病院創立140周年・移転100周年記念

松沢病院創立140周年・移転100周年記念

松沢病院は、1879年、上野に創立された東京府癲狂院がその祖とされています。
その後広い土地を求めて、1919年、当時の荏原郡松澤村に移転し、松沢病院の名称となりました。
そして、松沢病院は2019年11月7日に創立140周年・移転100周年を迎えました。
そこで、創立記念行事として、地域の皆さまと患者さんと病院職員・関係者が一緒に祝うイベントを企画し、10月19日に「第28回自由広場」とともに、創立記念祭を実施いたしました。
また、地域の方向けに、11月16日に創立記念講演会を開催いたしました。
いずれも予想をはるかに上回るたくさんのかたにご来場いただきました。職員一同より感謝と御礼を申し上げます。

 

松沢病院創立140周年・移転100周年記念号1

松沢病院創立140周年・移転100周年記念号2

 

記念式典で述べられた齋藤院長の式辞を掲載いたします。

詳細はこちら>>PDF

 

2019年10月19日(土)
~創立記念祭を開催しました~

 

明け方までの大雨も朝には上がり、第28回自由広場と共催で創立記念祭を開催しました。地域の皆さんのバンド演奏やフリーマーケット、屋台や野菜販売などを目当てに、朝から大勢の来場者でにぎわいました。
松沢病院独自のイベントとしては、いつもは地域の行事に出かけていく健康、栄養、薬剤相談を当日はテントのひとつとして参加し、また松沢病院風景コンテストの表彰式をステージで行いました。
特に、研修医の企画・運営による「松沢病院歴史探訪ツアー」は予想をはるかに上回る200人近い参加者があり、大盛況となりました。
松沢移転100周年を振り返り、地域と病院が築いてきた歴史を感じる1日となりました。
ご来場の皆さまに御礼申しあげます。

 

2019年11月16日(土)
~創立記念講演会を開催しました~

 

地域の方向けに創立記念講演会を開催しました。
1 当院第5代院長である呉秀三先生の業績を記録したドキュメンタリー映画「夜明け前―呉秀三と無名の精神障害者の100年」上映
2 齋藤正彦院長による講演会
当日は、地域の皆さんのみならず、医療者、家族会、行政、法曹、報道関係者などあわせて400人近い多職種の参加者があり、松沢病院への高い関心と期待が伝わる熱気あふれる1日となりました。
ご来場の皆さまに御礼申しあげます。