指導医からのメッセージ

精神科専門研修プログラム委員長からのメッセージ

精神科医長正木 秀和

正木秀和写真

精神科臨床医を志す上で、また高い専門性をもった精神科医を目指す上においても、幅の広い知識・技術を習得することが必要不可欠です。松沢病院では、精神科救急・急性期医療を中心として、慢性期医療、身体合併症医療、薬物依存症医療、認知症医療など非常に幅の広い精神科研修を受けることができます。知識と経験の豊富な指導医とともに診療を行いますし、ジュニア・シニアレジデントを中心に若手医師の人数が多く、様々な相談がしやすい環境にあります。次世代の精神科医療を担う皆さんとともに研鑽を積み、より良い病院にしていきたいと考えています。お待ちしております。