代表電話番号03-3444-1181

予約専用電話番号03-3446-8331

各診療科・部門紹介

広尾病院でのお産

当院で分娩をご希望の方へ

当院の分娩は予約制となっております。お近くの医療機関にて妊娠の診断をうけられた上、予約センターで外来診療の予約をお取りいただき、早めの受診をお願いします。

やむを得ない事情により妊娠24週以降に当院での分娩希望となり、受診希望される際には、おかかりの医療機関の医師から直接当院医療連携へご相談ください。

分娩の予約状況により、ご希望に沿えないこともありますのでご了承下さい。

外来初診時には他院からの紹介状、検査結果を必ずご持参ください。

予約センター

電話番号:03-3446-8331(直通)
平日:9時~17時
土曜:9時~11時30分

※恐れ入りますが、当院で分娩予定がない方の妊婦健診はお引き受けしておりません。

産科外来

産科外来部門では、妊娠初期から医師、助産師による指導を行い、妊娠中の不安の軽減に努めています。 当院に通院中の妊婦さんで経過が順調な方は、産婦人科医師の判断により、健診や保健指導の一部を助産師が行います(マザーケア外来)。

妊婦健診について

  • 妊婦健診は基本的に担当医制のため決まった曜日に受診いただきます。
  • 妊娠初期~妊娠24週ごろまでは4週間ごと、24週~36週までは2週間ごと、36週以降は週1回の健診が必要です(検査内容や妊娠経過によって変わることもあります)。経過が順調な場合には、健診の一部として、助産師によるマザーケア外来を受診いただくこともあります。
  • 健診時には、必要に応じて腹部超音波検査、内診等を行います。

当院での分娩を希望される方で、妊婦健診はご自宅近くの医療機関での受診を希望される方

経過に問題がなければ妊娠初期に1度受診いただき分娩予約をお取りいただいた上で、妊娠31週までの間お近くの医療機関で妊婦健診を受けていただくことも可能です。32週以降は当院で妊婦健診を受けていただきます。当院で設定している検査項目がありますので、当院再受診後、検査項目の追加・重複があることがあります。

妊婦健診検査項目

妊娠週数検査項目
妊娠初期
  • 経腟超音波検査(胎児の測定により分娩予定日の確認)
  • 子宮頸部細胞診
  • 妊娠初期血液検査(血液型・不規則抗体、血算、随時血糖、甲状腺機能(TSH、fT3、fT4)、
    感染症(HBV、HCV、HIV、HTLV-1、梅毒(RPR抗体、TP抗体)、風疹抗体価、
    トキソプラズマ(IgM抗体、IgG抗体))
20週ごろ クラミジア検査
24-26週 妊娠中期血液検査(血算、随時血糖)
35-37週 腟入口部~肛門周囲の細菌培養(B群溶連菌のチェック)
36週ごろ 妊娠後期血液検査(血算、凝固など)
37週 NST
40週以降 NST

助産師によるマザーケア外来

通院中の妊婦さんが安心して出産が迎えられるように、助産師によるマザーケア外来を開設いています。専用のスペースで妊娠中の疑問やお悩みを伺い、気軽に相談いただけます。

また、産後の母乳・育児に関する相談・ケアも行っております(当院でお産された分娩後6カ月までの方が対象です)。

妊娠・出産・産後まで助産師が心を込めてサポート致しますので、是非ご活用ください。詳細は、スタッフにお尋ね下さい。

うぶ声クラス(母親・両親学級)

病棟看護スタッフにより下記の内容で開催しています。(無料)

対 象:妊娠32-35週の初産婦の方
開催日:原則 第2・4土曜日 13-16時(開催日時は変更の可能性あり)
内 容:お産の経過について
    入院について(必要物品、入院の時期、面会時間等)
    立会い分娩について
    病棟見学等

立会い出産のための両親学級を兼ねておりますので、ご夫婦でのご参加を歓迎しています。
育児相談や妊娠中のサポートへのご相談もお受けしていますので是非ご活用下さい。

申込方法

産婦人科外来で保健指導の際にお受けしております。
尚、電話によるお申込みもできますので産科外来へご連絡下さい。日程の詳細につきましては、申込み時にご確認下さい。

産科病棟

病室について

  • 広尾病院産婦人科病棟は、大部屋(6人部屋)と、シャワーやトイレを備えた有料個室(2室)があります。(お部屋、ベッドの場所の選択はできませんのでご了承下さい)
  • 陣痛室は3床、分娩室は2床です。
  • 陣痛室はご家族の面会が24時間できます。陣痛室での付き添いは1名のみ可能です。
  • 分娩立ち合いは1名可能です。
大部屋
大部屋(6人部屋)
個室
個室(1人部屋)
陣痛室
陣痛室
分娩室
分娩室

入院生活について

  • 産婦人科医師、看護スタッフ、更に小児科医師の協力のもと、患者さんが安心・安全に分娩し育児ができるようにお世話をしております。
  • 入院中は、お母さんと赤ちゃんの入院スケジュールのわかるクリニカルパス(診療計画表)に則って入院生活を支援しています。

《入院日数》

  • 正常分娩の方は入院~出産日+産後5日目まで
  • 帝王切開術の方は手術前日から手術後8日目まで
    ※お母さんと赤ちゃんの体調や状態によって入院日数は変わります。

《入院中のお食事》

  • 入院中はお母さん、赤ちゃんのことを考えたバランスの取れたお食事を提供しています。アレルギー食、その他必要に応じてお食事の個別対応も行っています。
  • 産後3日目、帝王切開の方は4日目に、お赤飯とデザートを添えた「お祝い膳」を夕食にご用意します。
お祝い膳
お祝い膳

入院中の看護について

  • 皆さまのご要望にお応えし、ご満足の頂けるお産ができるように、どのようなお産にしたいかという「バースプラン」を立てて頂いています。外来の保健指導の際に用紙をお渡ししています。また、お産後は分娩を担当した助産師とお産の振り返りをする「バースレビュー」も行っています。
  • お産直後からの早期接触や早期授乳を行っています。また、乳房の自己マッサージの指導・ケアも行い、母乳栄養に力を入れています。
  • 母児同室は体調や赤ちゃんの状態に合わせて行っています。ご希望があれば出産当日から母児同室が可能です。夜間を含めた母児同室は、産後1日目(帝王切開の方は術後4日目)から行います。
  • 沐浴指導と調乳指導(原則、初産婦の方が対象、経産婦の方は希望制)及び退院指導を入院中に行います。ご希望があればいつでも沐浴指導のDVDをご覧いただけます。
  • 沐浴指導は個別に行っており、実際にご自身で赤ちゃんをお風呂に入れることができます。
  • 退院まで継続して授乳や育児等についてサポートします。
授乳室
授乳室

病棟での面会についてのご案内

  • 当院の面会時間は11時~21時となっています。
  • 面会ご希望の方は1階で面会バッチを受け取られた上、4階にお越しください。面会前にナースステーションのスタッフにお声がけください。
  • 体調のすぐれない方、12歳以下のお子様は病室・陣痛室には入室できません。12歳以下のお子様との面会はデイルームにてお願いします。
  • 授乳室は入院中のお母さん以外は入室できません。
  • 大部屋は安静が必要な方もおり、感染管理の観点から大人数での面会はご遠慮ください。(その際にはデイルームをご利用ください。)
デイルーム
デイルーム
太陽の庭
太陽の庭(デイルームよりご覧いただけます)

赤ちゃんとの面会について

  • 12歳以下のお子様が面会に来られた時は、赤ちゃんを新生児室に預けガラス越しの面会をお願いします。
  • 赤ちゃんと面会する際には、必ず手洗いをお願いいたします。病室の入り口にある手指消毒薬もご利用ください。
  • 赤ちゃんが保育器に入っている場合、面会できるのは赤ちゃんのご両親のみとなります(状況により制限させていただく場合もあります)。
新生児室
新生児室

分娩費用について

正常分娩:約45万円~(入院期間が6日間の場合)
帝王切開:約40万円~(入院期間が10日間の場合)
※但し、お母さんや赤ちゃんの体調や処置等により金額が変わることをご了承下さい。

大部屋(6人部屋):お部屋の料金はかかりません
個室 (1人部屋):利用料は1日につき1万6千円です。午前0時を境に1日として計算し、日数分の料金が加算されます。

産科医療保障制度について

当院は産科医療保障制度の加入機関です。当院で分娩される方は、本制度にご理解頂き、ご登録をお願いいたします。尚、費用は分娩費に含まれております。

その他

  • 当院は看護学校や助産師学校の実習病院であるため、学生が教員・指導者と共に担当をお願いする場合があります。ご協力の程よろしくお願いいたします。
  • 出生証明書は病院で発行します。用紙は持参の必要ありません。

最終更新日:2020年1月8日