代表電話番号03-3444-1181

予約専用電話番号03-3446-8331

医療関係者の方へ

災害対応力向上研修

 当院では、基幹災害拠点病院として、災害対応を担える人材育成を通して医療機関における災害対応能力の向上を目的とした「災害対応力向上研修」を実施しています。 


このほか、都立病院及び公益財団法人東京都保健医療公社の病院職員を対象とした災害医療に関する各種研修についても企画・開催しています。

災害対応力向上研修の様子

令和2年度災害対応力向上研修のご案内

令和2年度の災害対応力向上研修については、COVID-19対応及び感染防止対策のため、集合研修の形式での実施は中止させていただきます。

代わりに、業務継続を考えるための研修資料の提供(音声解説付き)を実施していく予定です。

研修資料の提供及びWEB配信のお知らせ

下記のテーマの研修資料を提供しています。資料提供を希望される方は、別添の提供依頼書(WORD:20KB)を御記入のうえ、担当あてにメールもしくはFAXにてお送りください。記入されたメールアドレス宛にデータ提供方法を返信させていただきます。

※取扱い注意の内容を含むため、御協力のほどよろしくお願いいたします。
※一度資料提供を依頼された方は、再度の依頼書提出は不要です。

【研修講師】広尾病院減災対策支援センター部長 中島 康
【提供資料】PDFデータ及び音声解説データ

回数      テーマ 概要
        第1回 業務継続の4つの視点
~H病院のCOVID-19対応から
これまでの災害対応力向上研修で取り上げられてきた「業務継続」のテーマについて、COVID-19対応を例に、4つの視点で掘り下げます。感染拡大の第二派も懸念される中、皆さんの施設の対応を振り返ってみませんか?
※音声解説:約9分
第2回 業務継続の考え方 医療機関の「業務継続」の考え方を整理しました。災害時に困ることは何か?災害時に生き残れる病院になるためには何が必要なのか?これまで当院の研修に参加した方もそうでない方も、最新の視点で一緒に考えてみましょう。
※音声解説:約24分
        第3回 減災カレンダーHDMGのすすめ
【提供依頼書不要】
減災カレンダー初心者の導入用にも、すでに利用されている施設での発展用にも、おすすめの利用方法を解説します。一から順にやらなくても大丈夫。好きなところから手軽な人数でできます。
COVID-19時代の訓練にもぴったりです。
※音声解説:約11分30秒
        第4回 水害に備える
~目のつけどころの整理
医療機関にとって、水害は毎年身近な災害になっています。水害発生時の業務継続はどのように考え、実践すればよいのか。現場目線での備えについて整理していきます。
※音声解説:約14分30秒
        第5回 災害対策本部は「機能」
~目のつけどころの整理
医療機関の災害対策本部は何をすればよいかわかりますか?幹部はもちろん、現場の職員も本部の動きを知ることで発災時の対応がスムーズになります。付属の研修資料を使って、手を動かし実際に考えてみましょう。
※音声解説:約24分40秒

集合研修のお知らせ

今後の予定が判明した時点で改めてお知らせします。

広尾病院からの出張訓練のおしらせ

 広尾病院ではこれまで、基幹災害拠点病院として災害対応向上研修の実施や防災訓練の公開など、医療機関の減災対策に資する取組を行ってまいりました。しかし今年度はCOVID-19対応により大規模な研修や訓練を行うことが難しくなっており、昨年度まで実施していた大規模な出張研修も見合わせています。
 一方、大規模な訓練や研修ができないのは、各医療機関でも同様の状況ではないでしょうか?
「例年やっている大規模な訓練や研修ができないが、災害拠点(連携・支援)病院として訓練はやっておかないと・・」「規模は縮小しても、本当に役に立つ訓練だけできないか?」といったお悩み・ご要望があれば、ぜひご相談ください。この機会に広尾病院を呼んで、災害対策本部訓練(情報管理研修)をやってみませんか?

 ご希望の場合は別添の応募様式(WORD:17KB)をご記入のうえ、担当までメールもしくはFAXでご連絡ください。
お申込みは随時受け付けます(日時等の調整がつかない場合は個別にご連絡します)。

対象 東京都内の病院等の災害対策本部要員・災害対応を担当する職員
※東京都の基幹災害拠点病院としての活動ですので、原則として出張範囲は都内に限らせていただきます。
※3密にならない程度の参加人数が望ましいです。
件数 特に件数制限はありません。随時ご相談ください。
講師 広尾病院減災対策支援センター部長  中島 康
日時・場所 講師の予定と調整のうえ、可能な限りご要望に応じます。
(予定所要時間:2~2.5時間程度、応相談)
場所は実際の災害対策本部が設置される部屋でなくても構いません。
テーマ 災害時の病院情報管理~業務継続のために
災害時の病院幹部はどうやって情報を収集し、病院の方針を決定するべきなのか、演習(=訓練)を交えながら要点を学習します。
COVID-19対応にも必要な、病院機能を継続させる方法を考えましょう。
その他 ・クロノロジーの記載や通信機器の取扱いといった技術的な訓練ではないので、準備はなるべく簡単にできるようにする予定です。詳細は事前に打ち合わせをさせていただきます。
・病院名や訓練の様子について、当院ホームページ等広報資料に掲載させていただく場合があります。ご了承の上お申し込みください。

※詳細はこちら(PDF:1MB)

過去の研修開催実績

担当

広尾病院庶務課災害対策担当 小間
電話 03-3444-1181(代表)内線2155
FAX 03-3444-3196

最終更新日:2020年12月24日