代表電話番号03-3444-1181

予約専用電話番号03-3446-8331

来院・入院の方

新型コロナウイルス感染症にかかる診療体制・注意事項等について

電話での診療による処方箋の発行について

当院に受診継続中の方については、慢性疾患で長期にわたり処方内容が変わっていない場合など、医師による電話診察により処方箋の発行が可能な場合があります 。
ご希望の場合は、予約(再診予約)をお取りいただき、その時間に電話をおかけください。
電話で診察した結果、来院治療が必要と判断する場合もありますので、あらかじめご承知おきください。
なお、電話での診察で処方箋等を発行する場合は、原則ご自宅へ郵送となります(郵送料はご負担をお願いいたします。)
※処方箋がお手元に届くまで普段より日数がかかることがあります。お薬の残量を考慮し、余裕をもって再診の予約を取っていただきますようお願いいたします。
※200床以上の病院での「電話等による診察で処方箋の発行」(外来診療料を算定する)については、「新型コロナウィルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」(令和2年4月10日厚生労働省医政局医事課事務連絡)に基づくものです。今後、予告なく中止する場合がありますので、予めご了承ください。

マスクの着用について

 院内では、必ずマスクを着用してください。マスク着用のない方は病院内へ入れません。

入院前のお願い

・入院の2週間前から不要不急の外出をお控えください。
・手洗いをこまめに行い、外出する際は必ずマスクを着用し、「密閉」・「密集」・「密接」の環境を避けてください。
・入院までの2週間は、毎朝・毎夕の体温を測定してください。

※入院前に発熱や咳、咽頭痛、身体のだるさ、においや味覚の低下などの症状がある場合は、来院せずに事前に担当医へご連絡ください。状況により入院を延期する場合があります。

入院時検査について

 予定入院される患者さんに対して、入院時にコロナウイルス抗原検査を行っています。入院手続き時に担当の看護師よりご説明致しますので、その指示に従ってください。検体の採取は当番医が救急外来にて行います。なお、結果判明まで入院窓口付近に待機していただきます。

入院中のお願い

・必要時以外は病室にとどまってください。
・病室内でもできる限りマスクの着用をお願いいたします。特に医療者との対面時には必ずマスクを着用してください。予定入院期間を考慮し、不足が無いよう事前にご準備ください。なお、診療等でマスクを外す必要がある場合には、声をかけさせていただきます。
・病室内、デイルーム等での患者さん同士の会話はお控えください。
・体調の変化があった場合は必ず医療者へお伝えください。

面会制限について

当院では、一定の場合を除き入院患者さんへの面会をお断りしております。詳細については、以下のリンクをご確認ください。
【重要・必読】面会制限のお願い(令和2年11月26日更新)

検査について

・本疾患に関わるウイルス検査は、検査の要件が決まっております。
・検査が陰性であることの確認等の証明書は発行できません。
・検査に関するご相談は、下記電話相談窓口にお問い合わせください。

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

新型コロナウイルス感染症に関するご相談については、以下のリンクをご確認ください。
新型コロナウイルス感染症にかかる相談窓口について(東京都福祉保健局ホームページへ)

最終更新日:2021年7月7日