ページの先頭です

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

平成30年度病院会計 決算概要について

平成30年度病院会計決算の概要

1 診療実績

患者数は、入院患者延1,407,142人(3,855人/日)、外来患者延1,921,990人(6,582人/日)であり、前年度実績に比べ入院患者は38,804人減、外来患者は4,901人増となった。入院患者数は、神経病院において増があったものの、駒込病院等における減が大きかったことにより減少した。

外来患者数の増は、駒込病院や多摩総合医療センター等の増によるものである。

2 収益的収支

病院事業収益は、医業収益137,970,333,842円、医業外収益23,441,168,230円であり、合計161,411,502,072円となった。

病院事業費用は、医業費用156,945,915,828円、医業外費用7,489,243,321円のほか、松沢病院の樹木撤去等による特別損失67,363,061円があり、合計164,502,522,210円となった。

この結果、当年度の収支は3,091,020,138円の純損失を生じ、その他未処分利益剰余金変動額5,702,666,098円を加えた当年度未処分利益剰余金は2,611,645,960円となった。

3 資本的収支

資本的収入は、企業債663,000,000円、国庫補助金15,598,000円、その他資本収入39,349,362円で、合計717,947,362円となった。

資本的支出は、建設改良費9,858,116,247円、企業債償還金26,790,004,450円で、合計36,648,120,697円となった。建設改良費では、墨東病院昇降機設備改修工事のほか、各病院において医療器械等の整備充実を行った。

資本的収入額が資本的支出額に不足する額35,930,173,335円に、翌年度繰越額を加えた差引資金不足額36,000,534,335円は、消費税及び地方消費税資本的収支調整額38,900,133円、減債積立金取崩し額5,702,666,098円及び損益勘定留保資金30,258,968,104円で補塡した。

平成30年度病院会計決算総括表

平成30年度東京都病院事業決算総括表.pdf

事業案内

2020年03月18日

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。