ページの先頭です

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

松沢病院における医療観察法病棟入院患者の所在不明事故について

2018年10月31日

 職員とともに外出中の都立松沢病院における医療観察法病棟入院患者が、職員とはぐれ、所在不明となっている事故が発生しましたので、ご報告いたします。

1 事象発生日

 平成30年10月31日(水曜日) 12時30分頃

2 患者の状況等

 50代 男性 統合失調症

 身長178㎝程度 体重 約80㎏、短髪 黒っぽい迷彩柄の長袖シャツに暗い色のデニムパンツ、

 ベージュの肩掛け鞄を所持

3 事故の経過

10:50頃 退院に向けたグループホーム見学のため、松沢病院職員2名とともに外出

12:25頃 同伴していた松沢病院職員2名が京成線高砂駅での乗り換え時に本人を見失う。本人の携帯電話に連絡したがつながらず

12:37頃 本人から連絡あるも所在つかめず

13:00頃 東京保護観察所に連絡

13:02頃 本人に電話するも繋がらず。以降、5分おきに本人に電話する。

13:35頃 応援職員4名が捜索のため松沢病院を出発

13:40頃 京成線沿線の構内では見つからず。

13:50頃 警察へ通報

15:12頃 本人から連絡あり。以降、4回、本人から連絡あるも所在つかめず。

16:48頃 本人より千葉に行きたいので電車に乗ると連絡あり。

4 現在の状況

 警察において捜索中

5 その他

 医療観察法における対象行為  第三者への傷害

お問い合わせ先

病院経営本部サービス推進部事業支援課

電話 03(5320)5838

松沢病院事務局医事課医事担当

電話03(3303)7211

 

報道発表

2019年03月22日

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。