ページの先頭です

ここからグローバルナビです。

グローバルメニューここまでです。

第12回東京都福祉保健医療学会を開催します!シンポジウム「がんと共に生きる」(終了しました)

2016年11月15日

東京都福祉保健医療学会は、都・区市町村等の職員が、日頃の業務に根ざした研究成果を発表し(プログラム参照)、その成果を行政サービスに活かしていくことを目的として毎年開催しており、その中で今年度は下記のテーマでシンポジウムを行います。
都民の皆様の参加をお待ちしております。

シンポジウム「がんと共に生きる」

今、日本では、2人に1人ががんにかかると推計され、家庭や職場などで身近な人たちががんの診断を受け、がんと向き合っています。
また、早期発見と治療法の進歩とともに、がんは診断・治療後も長くつきあう病気となり、がんになっても安心して暮らせる社会の構築が求められています。
本シンポジウムでは、「がんと共に生きる」をテーマに、がんにかかっても、家庭・職場、地域で自分らしく生活するためには、どのような環境整備が必要なのか、保健・医療、福祉それぞれの役割について考えます。

1 日時

平成28年12月15日(木曜日) 午後3時45分から午後5時20分まで

2 会場

東京都社会福祉保健医療研修センター
〒112-0006 東京都文京区小日向四丁目1番6号
電話番号: 03-5800-3344

福祉保健医療研修センター地図

座長

国立がん研究センター名誉総長、日本対がん協会会長 垣添 忠生

シンポジスト

国立がん研究センターがん対策情報センター がんサバイバーシップ支援部長 高橋 都
白十字訪問看護ステーション統括所長 秋山 正子
港区みなと保健所健康推進課長 村山 正一

入場無料・先着80名まで(都内在住・在勤の方のみ)

別紙「申込書」に氏名・連絡先等必要事項を記入の上、福祉保健局総務部職員課へ平成28年11月30日(水)までにFAX又はメールにてお申込みください。

【第12回東京都福祉保健医療学会(平成28年度)のプログラム】

口頭発表(48題)

内容等
(分野別内訳)
「看護」10題
「保健衛生」11題
「福祉」8題
「医学・医療」19題
時間
9:30~11:30
13:40~15:10
9:15~10:40
11:55~15:30
場所
1階 講堂
1階 講堂
5階 502教室
5階 502教室

ポスターセッション(41題)

内容等
(分野別内訳)  
「看護」14題
「医学・医療」19題
「保健衛生」8題
時間
12:30~15:15
10:30~15:20
10:15~11:40
場所
7階 701教室
8階 802教室
9階 901教室

シンポジウム

内容等
「がんと共に生きる」
時間
15:45~17:20
場所
1階 講堂

展示販売

内容等
福祉・トライアルショップ「KURUMIRU」及び福祉作業所の事業紹介(展示販売)
時間
終日
福祉作業所の事業の紹介は10時から16時の予定です。
場所
1階 アトリウム

報道発表

2016年11月15日

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。